[日帰り旅行] 山梨県 甲府市 日帰りファミリーレジャー  (2)

2723aea9e715263cbfa96f520a4168ff

甲府へお彼岸のお墓参りへ行きました。最近は家族全員揃ってどこかへ遊びに行くことも減ってしまったので貴重な休日。たっぷり楽しんだ前半をそのいちでご紹介しました。
今日はご紹介その2です。

以上4ヶ所です^^v

今日は後半の二つ「かいてらす」と「ぶどうの早川園」を書きます。

穴場のおみやげどころ

かいてらす

「奈良田本店」でお腹いっぱいになったところで「ぶどう狩り〜〜」とせっつく子どもたちをなだめながら「かいてらす」へ。

貸会議室と地場産業製品の展示・販売、レストランがあります。
正直、そんなに流行ってない(笑)

たぶん団体客がトイレ休憩や食事休憩に使うことで成り立っているのかな?と、思います。その時にお土産買ってくれればいいくらいの施設なのかな。
普通に一般客としていくとちょっと閑散としています(^^;

かいてらす(山梨県地場産業センター)

しかし山梨土産はほぼここで揃うので、混雑したパーキングエリアやサービスエリアへ行くよりここで買ったほうが空いててラクです。トイレも清潔だし。ベビーベッドとおむつ用ゴミ箱がトイレの横にありました。(またトイレか。いやでも本当子連れにはトイレ重要。)←そのいち参照

地場産業センターだけあって、県内のワイナリー全てが出品しているという情報を夫から聞きつけ連れて行ってもらいました。そして「試飲」ができます。「試飲」ができます。※大事なことなので2回言いました。

コンビニのビールやジュースの売り場くらいの冷蔵庫があります。そこにフルボトルが縦4本に段になって入っていました。

そして、あれこれ飲ませてもらい、買ってきたワインがこちら!

img_5544

ジャパンプレミア甲州。

すっきりした飲み口、キレがありつつコクもある。爽やか!
辛口だけどドライ過ぎず果汁感も楽しめます。バランスいい。

試飲コーナーの方が「飲めるのえねえ!じゃあこれは?」みたいな感じで次々と出してくださり5種ほど飲みました。団体客と被らず他に人がいなかったので次々と試飲を出してくださり、危うく飲み過ぎるところでした。

購入したもの以外に他に飲ませてもらったのはめちゃくちゃ美味しいけど完全に予算オーバーの一本(その値段だったらシャブリ買いたい・4000円近かった・・・)。
次の二本はとても美味しい、しかし食べるものを選ぶ・・・感じのドライ感強めと甘さ濃いめの二種。そして珍しい「デラウェア」のワイン。これはもう、甘〜〜〜〜くてびっくり。ぶどう食べてるみたい。

ぶどうジュースもあるので子ども達も試飲できますよ^^
ぶどうジュースも「ワイン用に絞った果汁」と「ジュース用の果汁」があり、子どもたちもテイスティング気分を味わうことができ、嬉しかったです。

さまざまな個性のあるワインをいただき、大満足でした!

▽ジャパンプレミア甲州はAmazonでも買えます。

個性派ぶどう園体験・世界のぶどう巡り!

ぶどうの早川園

バランスのとれたワインを買ったのとはウラハラに?!個性あるぶどう園での刈り取り体験でした。好き嫌いが分かれるかもしれません。

我が家は少しずつ色んな種類が食べられるというこちらを検索して見つけました。

人数×時間×単価ではないので、そんなにたくさん食べないひとにはちょうど良いと思います。

こちらのぶどう園は量り売りのみで、食べ放題はありません。たくさん食べたい・持ち帰りたいという方は食べ放題・もぎ放題がいいかも。自分の好きな種類だけ刈りたいというのもできないので、例えば「ピオーネだけ欲しい」「巨峰だけ欲しい」という方も他のぶどう園をお勧めします。

そして量り売りとはいうものの「◯キロ◯◯円」とも書いてなくて(汗)「この量で2400円です」と見本が置いてあります。我が家は少し少なめだったようで2100円でした。4人で割ると525円なので体験料+ぶどう代と思えばやすいかな〜と思いました。ひとグループいくらと、お店の方が算段してる気がしますw

狩り取りはおしゃべり好きのぶどう園の方が一緒についてぶどうを刈ります。
マルっとひと房ではなく「部分」をハサミで切り取る感じです。
知識のある人からたくさんのぶどうの種類の話を聞いて、話を聞いた上で味わうぶどうは「なるほど!」と、頷ける美味しさ。

例えば「これは紅茶の『アールグレイ』の香りがしますよ〜」とか、「葉野菜みたいな味がするけど味はぶどう!」も。本当に、野菜の青臭いっぽい香りがあるのに甘みのあるぶどうでとても美味しかったです。他にもミルキー味のぶどうや「聖書に出てくるぶどう」の木!もありました。普段食べないぶどうばかりで新しい味をたくさん楽しむことができました。

いろいろな種類を楽しむ ぶどう狩りコース[ぶどうの早川園]

ぶどう園の方の話術にすっかりノせられて、最初ははしごを登ることを怖がっていた子どもたちも最後はグイグイ登っていました。

子どもたちは「また行きたい!」と、言っていました^^v(・・・が、わたしは好きな種類のぶどうをたくさん食べたいので来年は黒系ぶどうの豊富なぶどう園をリサーチしたいです。)

さいごに

なぜか山梨に縁があり、夏は長男の都合で山中湖方面、秋はお墓参りで甲府方面へ向かいます。土地勘がないので「夏に行ったどこそこへ行きたんだけど」と、夫に言うと「横浜から小田原くらいの距離があるんだよ・・・(呆)」と言われてしまいました。そりゃ日帰りじゃ無理だよな、と、納得しました。

泊りがけの旅行もしばらくしていないので1泊くらいの小旅行したいな〜。

スポンサーリンク

フォローする

こんな記事もあります
スポンサーリンク