ゴールデンウイークのキッチン事情

おやすみだけど普段以上にバタバタ?

ゴールデンウィーク。カレンダーは祝日、赤色のお休みだけれども自分はわりとバタバタと落ち着きのない日が続くことが多いです。

こんな時はさっと出せてパクリとつまめるおかずをいくつか作り置いています。ご飯と味噌汁さえ作れば(サトウのごはんあさげでもいいですしね!)あっというまに1食あがり!です。

作るときのコツ

いっぺんにたくさんの種類や量を「作り置きをしよう!!」と、張り切るのではなく、何かのついでにちょっと1、2品多くタッパーに詰めておこうかな?くらいの軽い感じでやっておくと気持ちよくできます。疲れないし。
休日って予測できないことも多くて、おうちでごはんのつもりが外食になったりするときもあるのでそれほど大量に作り置きはしていません。いつもと生活パターンも違うので、家族の食べムラもあったりしますしね。

もうひとつ、同じ日に作り置きを大量に作ると食品の日持ちも同じくらいになってしまいます。あえてちょっとずつずらして作り置いた方がいっぺんに食材がなくなる、という事も防げます。

例えばこんなおかず

味玉
ゆで卵をお好みの固さに茹でて卵が浸るくらいの量の麺つゆ:水=1:1に漬ける。
お昼のラーメン、冷やし中華、サラダの付け合わせにオールマイティ。

鶏胸肉茹で
お湯に半割りにした玉ねぎ(長ネギの青いところでも)、生姜を加えて鶏胸肉を茹でる。ネギは臭い消しと風味付けなので玉ねぎでも長ネギでも大丈夫。たまたま今日は玉ねぎバージョンを作ったので。
粗みじんにした長ネギと割いた鶏胸肉、ごま油にお塩のおつまみは超オススメ。ゆで汁も捨てずにぜひスープに。すっごくおいしい。醤油や塩で調味して卵やトマトを入れると美味。

茹で野菜
青菜やブロッコリーをさっと茹で、そのままおひたしでも炒めものに後入れしてもいいようちょっと固めに茹でておく。さっと野菜が出せて便利。

にんじんドレッシング付け
スライサーで薄く削いだにんじんを千切りにする。オリーブオイル、にんにく、塩、胡椒、酢をお好みの量入れてなじませて漬け込んでおく。市販のドレッシングでもおいしい。
野菜の甘酢付けやドレッシング付けはこの本で覚えました。
ボロボロになっても捨てられない1冊です。

塩漬けきゅうり
「しょっぱ!!!」とおもう濃いめの塩水にキュウリをつけるだけ。1本そのままでも半分にカットしてみてもお好みで。1本そのままで漬けて割り箸をさすとサッカー場で売ってるきゅうりみたいになります。

漬け込み肉
紅茶豚・・・ベターホームのレシピが美味しかったです。ロースではなくてモモでもいけました。廉価版。その場合はちょっと硬いので細切りにしてサラダなどに。

手羽元・・・ポン酢に漬ける。ミツカンの味ぽんCMで紹介されていてとても美味しかったです。煮込む時に味ポンと水が1:1になるように。にんにくと生姜をお好みで入れると美味しい。

牛こま・・・プルコギのタレにつける。我が家のものはリンク先の日本食研のタレです。楽天にもアマゾンにもなかったのでめずらしいのかな?

鶏モモ・・・焼肉のタレに漬け込む。つけダレごとオーブンかトースターで焼く。「なに食べ?」で出てきたレシピです。すごく美味しい。市販の焼肉のタレをお好みで。

おいしいとうれしい

バタバタの毎日のなかで、外食に頼る日も中食に頼る日ももちろんありますが、食べなれた味でホッと一息つけることがあんがい嬉しかったりします。
作り置きのおかずをササッとならべて食卓を囲む時にちょっとした自己満足に浸れます。(笑)余力がある時にちょこちょこっと作っておくと、きのうの自分に今日の自分がありがとうと言いたい時があります。時間は貯金できないけど、ちょっとしたうれしい気分の先行投資です。

きょうもまた、あたらしい一日を。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク