《モニター体験》ハンド専用UVクリームはさっぱりして気持ちいい!《DHC》

モニターとしてDHC UVハンドクリームをいただきました^^v

冬はやいただきもののを愛用していました。
仕事が飲食業なので仕事初めはさっぱりしたキールズを、仕事終わりはこってりした使用感のDHCと使い分けをしていました。

しかし、冬が過ぎ、初春を超え、初夏と言ってもいいこの季節。
暖かくなると油断してハンドクリームを使用せず、ちょっと手荒れやかゆみがあるといきなり皮膚科の薬をペトペトと塗ってしまい、「ケア」の部分をスキップしてしまうことがままあります(反省)薬を塗る前にしっかり保護・保湿の「ケア」をして悪くならなないようにしたいものです。

もともとDHCのハンドクリームユーザーだったわたし。アフィリエイトの「UVハンドクリームモニターレポート募集」を見て早速応募。ゴールデンウィーク頃はぐんぐん紫外線量も上がるし、外に出る機会も多いし期待大!の製品です。

ピンクのハンドクリームはしっかり乾燥から守ってくれる「こってり、こっくり」のテクスチャのハンドクリームです。UV製品になるとどうなるんだろう??と気になっていました。

『商品送付を持って発表にかえさせていただきます』とあったので送られてきた時は嬉しかったです〜〜^^v

さて使用感は?

『しっとりするのにさっぱり』です。

すぅっと肌に染み込む感じと、表面に残ってカバーしている感じの両方を感じられます。
オイルと水分の2層に分かれているボトルをイメージしてもらうと分かりやすいかも。夏場はDHC薬用ハンドクリームほどのこってり感は必要ないのでこのさっぱり感は嬉しいです。かといって、水っぽいわけではなくきちんと保湿してくれます。

顔やボディ用のUVカット成分は肌の上に「なんかのっかってる・・・」という密閉感というかちょっと重い感じ・・・ありますよね^^;DHC UV ハンドクリームは控えめな感触です。いい具合に控えめ。これ以上使用感がすくないと「UVカットが効いているのだろうか?」とちょっと不安になるけど、「カバーされているな!」と、感じ取れるテクスチャです。(なので、使用後はしっかり石鹸で洗うのがいいと思います。)

朝起きてひと通りの家事が終わって洗濯物を干す段になってからいそいそと頂いたDHC UV ハンドクリームを塗ってから外に出ます。
またパートへ行く前にもちょっと塗り直し。制服が半袖なのでしっかり肘あたりまで塗り込んで窓から差し込む日差し対策をしています。


いまは5%オフキャンペーンで850円にて販売中の模様です。

DHCオンラインショップ

ちゃっかり「母の日」のプレゼントでリクエストしてもいいかも(^▽^)v

【編集後記】DHCのアフィリエイト担当の吉成さまから頂いた製品の中に直筆メッセージが入っていて嬉しかったです。いくつもモニター商品を送っていらっしゃるお忙しい中に一筆いれるのって簡単なことではないと思うのです。大きな会社さんだしバーッと製品配ってブログ書いてもらえれば商品が知ってもらえる・弾数で撃てる規模だとおもうのですがお心遣いが嬉しかったです。こういう小さなところでファンって増えるよなあ、としみじみしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク