ただ、そこにある暮し ・日々帳26


自分の憧れているものに対して、もっと愚直に素直にただそこに向かってひた走るような。

斜に構えてしまうのではなく、もっと正面から向き合う。

わたしには無理、と、あきらずに。

ただそこにある課題をひとつひとつクリアにしていこう。それが一番の方法で一番の近道。そしてそれ以外の道はない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク