あたらしい物語のはじまり

「優先順位」を自分が間違えて捉えていたことに衝撃を受けたり。
「邁進する」ことだけが人生ではないこととか。
「今いる場所だけが私の世界ではない」という俯瞰も必要に感じたり。
「少し勇気を持ってみる」ことが必要な時もある、なんてことを考えたのは久しぶりで。

ーー

ちなみに桃太郎が鬼退治に出かける冒険のようなアクティブな勇気ではなくて、小さな判断かもしれないけれど私にとっては勇気が必要、という個人的な勇気です。たとえば誰かの依頼を「断る」というは私にとってはものすごく勇気が必要な出来事なのです。

ーー

本を読み、思いを書き出し、身体のメンテナンスを施し、自分ver.upをしています。
いままで自分の考えていた世界とまた、少し違う空間に移動できた気がしています。

せっかく(?!)落ち込んでぐったりしたのだからそこから何かを学び取るという獅子座体質。いいの、もう。そういうのw サラッと受け流せないけど「どうしてサラッと受け流せないんだろう・・・」と悩むよりとりあえず次の一手を考えるよ。うん;)

とても大好きな占いコンテンツ。「しいたけ占い」のしいたけさんのブログ書いてあった言葉を反芻しています。

傷つきやすい自分を知り、変なことを言われたら「それがあなたの考え方なんですね」と必ず心の中でも言うこと。真正面から全てに向き合わないこと。

・・・ま、いろいろありますが世間は夏休みが始まりましたね。

いままでは夏休みってとても憂鬱だったのですが(苦笑)子供達も大きくなってだいぶ手がかからなくなりました。

この夏は子供も自分も一緒に楽しかったね、面白かったね!っていう夏にしたい!肉食べたい!うなぎたべたい!かき氷食べたい!(あれ?)
ブログネタになりそうな計画表の話やタイムスケジュールの作り方やお手軽レシピや片付けや旅の計画や書けていないことがたくさんたまっているのでブログ更新も増やしたい。

なんかもう楽しいことに飢えてますw

楽しいことを増やしたい。
優しさを受け取りたい。
嬉しいことで自分を満たしてあげたい。

そんな気持ちです。

しいたけさんの言葉が沁みます。

「まだ人生始まったばかり」

ただいま読書中。会話って「準備」しておくといい、ということを初めて知りました。下地、というのかな。こう、会話って「パッ!」と瞬間風速で対応するものだと思っていたから「あ、準備していいんだ!」と驚きました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク