<夏休み>2017年・子供の宿題計画表作成過程・プリントアウトアイテムのウェブサイト紹介と我が家の利用法

毎年、夏休みに入る前、宿題が概ね手に入ったところで計画を立てます。

たぶん、長男小学生の頃にはすでに行っていたと思うのですが、記録に残っているのはこちら。

2013年 Twitterでのつぶやきをまとめてもらったもの

2015年 夏休みの下準備(子どもの宿題ver.) 

2016年 2016年版 小学生の夏休み計画表作り

そして2017年・・・夏。

↑ちょっと映画の番宣ふうw

今年の「宿題計画表」はちびむすドリルさんからダウンロードしたガントチャートを使っています。

7月と8月をプリントアウトしました。

1項目に対して2行の欄があるので上段を宿題をする予定日、下段を実際に行った日にしました。7月前半は行が余るので具体的な内容のメモも書きました。例えば漢字プリントなら「マルをつけた日に1日10文字」など印をつけた日に何をすればいいかわかるようにしてあります。

日々のスケジュール帳は「カンミ堂」の「1マイ手帳」を使ってみました。
バーチカルの1週間カレンダーをプリントアウトすることができます。

googleカレンダーと連携し、あらかじめ入力済みの内容をこの「1マイ手帳」に反映することができます。5つまでカレンダーを選んで予定を反映できます。


あらかじめgoogleカレンダーで私が入力しておいたスケジュールが反映されています。
子供達はこれを見て私の予定や自身の習い事や通院を確認することができます。(※このスケジュールは例として記入しているので実際の出力とは色やテキストが異なります。)

私のバタバタしてる時間(掃除とか洗濯とか)は自分でできるドリルなどの単純作業の宿題を割り振り、私仕事終わり頃を狙って音読を聞いてもらうなど時間を配分していました。

子供達へのルールは「宿題計画表」にある宿題を終了させたらゲームをしたりYouTubeを見てもいい、ということです。(彼らの理解は「宿題が終わらないとゲームができない」ですがw)

・・・・と、ここまで私も一緒にやることを落とし込んでも、ちゃんと宿題を終わらせることができないのが子供ですw

最終的には私が確認するんですけどね。ま、こういうことをやらせているのも私の自己満足にすぎないかもしれませんが、やらないよりやったほうが、知らないより知っていたほうがいいだろうというところです。来年中学生になる長男は定期テストのおりにこういうことを思い出してくれたらいいなあ、なんて思っています。

▽1マイ手帳に合わせてかったココフセン。

カ・クリエとセットで使えるタイプ。1マイ手帳のプリントアウトもカ・クリエにあわせてできます。カ・クリエサイズにすると土日が小さくなってしまうので私はちょっと使いづらいので7日均等でプリントアウトしていますが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク