吐き出せる場所

心のノートというアプリがあります。

日々のモヤモヤしたものを吐きだすツールとして、もちろん、うれしい気持ちも書き留めておけるオススメアプリです。

仏教の曹洞宗がリリースしているものなのですが、仏教から受ける地味な印象(ゴメンナサイ^^;)とはうらはらに、華やかでありながら華美すぎず、アースカラーの上品さが心地よい立ち上がり画面です。開くことが楽しみになるくらい素敵。

画面を立ち上げると、つぎに自分の「いまの気持ち」と「色」をリンクさせるように、与えられたいくつかの感情から近いものを選択します。

つぎに、なぜ、そういう気持ちになったかを記入する欄があります。だれにみせるものでもないので、ありのまま、すなおに書くことができます。

さらに、その気持ちから離れるためにできることを書く欄があります。カッコよく書く必要もないし、SNS連携なんてないのでありのままに書きます。

さいごに書き込んだものを保存するボタンを押すとその日の自分が選んだ感情をもとに、仏教的見方のおはなしをひとつ、「読んで見ますか?」と、提案してくれます。

「読みなさい」でも、「読みましょう」でもなく。

「読まない」という選択肢もあります。

どこまでも、使う人に選ばせてくれます。

生きていると、つい外ではあれこれ過剰に働かせてしまう心を、フッと休ませてくれるアプリです。

日々、あなたが感じる様々な“気持ち”を“色”で手軽に記録できる日記アプリ。曹洞宗公式アプリ「心のノート」《無料》
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク