スケジュール手帳とムーンプランナー、測量野帳の連携ーその2ー

前回はスケジュール手帳のトリノメ手帳の紹介をしました。

手帳×2+ノート1 現時点でのわたし最強コンビネーションが決まりました。 ・お試し版トリノメ手帳A4プリントアウト マンスリー ...

今回は「ムーンプランナー」と「測量野帳」をどんなふうに使っているかを紹介します。

・ムーンプランナー

ベーシックな手帳タイプのムーンプランナー。 2018年 春夏版 ●ムーンプランナーB6サイズ【2018/4/16~10/8】 価格 900円 (税込972円) ≫購入する ●【1年セット】ムーンプランナー(2017秋冬&2018春夏) 価格 1,800円 (税込1,944円) ≫購入する...

ムーンプランナーを併用している理由は「それを使った方が行動を起こすタイミングがわかりやすくなる」からです。

たとえば掃除など「(汚れを)減らす」方向に持っていくものは満月から新月の「欠けていく」期間にやると汚れ落ちがいい。筋トレなど「(筋肉を)増やす」方向に持っていくものは新月から満月の「満ちていく」期間にあてると効果が出やすい。

こんなふうに自分の身の回りの出来事を月の満ち欠けにのせて、行動のきっかけを掴みやすくするためです。何回か満ち欠けを気にかける暮らしを始めると「もうすぐ満月だからどこ掃除しようかなー?」と考えてみたり「わりと大事な用事が新月/満月ちかいから体調に気をつけよう」など暮らしにフックを仕掛けることができます。

2016年6月とつい最近(2017年9月16日)にムーンプランナーの使い方講座へ伺い、さらに面白くなってきました。

現在の使い方

トリノメ手帳マンスリーに日付の決まった予定を記入したのちに、ムーンプランナーを開きます。自分では動かせない、日付の決まった予定をトリノメ手帳の色分け記入ルールと同じようにムーンプランナーにも書き込みます。「満ち欠け」の、どのターンに、どんな予定があるか?・・・と、手帳を眺めます。

つぎに、日付は決まってないけど「この辺にやっておきたいなあ・・・」と思う用事がすでにトリノメ手帳側に付箋で貼ってあるので、ムーンプランナーと突き合わせてよさげな満ち欠けのターンを選び、日にちにアタリをつけて付箋を貼り替えます。
トリノメ手帳と同じ付箋を用意してムーンプランナーにも貼り付けていきます。日時が決まればトリノメ手帳もムーンプランナーも付箋を剥がして直接書き込みます。

月の満ち欠けを利用した詳しい使い方は公式ホームページやtwitter、インスタグラムやFacebook、LINE、そして2冊のガイドブックに詳しいです。
ガイドブック | MOON PLANNER 【ムーンプランナー】

ムーンプランナー使うためのヒントをぎっしり詰め込んだ手引き書。手帳とあわせてどうぞ。 ●MOON PLANNER BOOK <luna> ≫くわしくみる ≫ ※コンビニ決済をご希望の方はこちらもお読みください   ●MOON PLANNER BOOK <artemis> ≫くわしくみる ≫ ※コンビニ決...

このガイドブック2冊とも所有している私ですが、本を読んだだけで理解しきれないところもあり、ムーンプランナー公式中の人さんのtwitterやFacebookをよく読むと理解が深まります。

また、チャンスがあればぜひ公式さんの使い方講座の受講を全力でおすすめします。
不定期で開催されているのでtwitterフォローしておくと吉です。

「できないことを悩むヒマやできない理由を数える時間があるくらいならできることを少しずつ、たくさん続ける。」

ムーンプランナー公式中の人さんのこういう感じが大好きで、気づけば次で6冊目のターンに入ります(1年で2冊です。)(ひとつはDL版だけど)何より中の人さんのエネルギーが私は大好きなのです。

また、この一連の記事を読むとほんとうに興味深いのでぜひ!

ムーンプランナーの原型は、私が手書きで作っていたスケジュール帳でした。 方眼ノートに、新月の欄を大きく取り、ほかの日付は小さめ。 ページが足りなくなったので、次のページを開けて満月の欄を大きく取って・・・。 (ちなみに、トラベラーズノートの方眼を使っていました) なんでこんなめんどくさいことをしていたのかというと、そ...

測量野帳

やっと野帳にたどり着きました。(長かった・・・)

このノートはムーンプランナーのワーク用です。
たとえばPDCAをムーンプランナーで回していくとこんな風になります。

(1) Plan = 新月

(2) Do = 毎日

(3)Check = 上弦の月、下弦の月(半月)

(4) Action = 満月

引用

ムーンプランナーを使ったPDCA PDCAとは、工業製品などの品質管理・向上のために考案された考え方です。 計画(PLAN)・実行(DO)・見直し(CHECK)・改善(ACTION)の頭文字で、このサイクルを繰り返すことで品質が上がり、より効率がよく物事が回っていくという考え方です。実際に高い効果があり、世界中の工業製...

そして、このワークをやりっぱなしにしないでそれらに繋がることをどんどんメモしたりスクラップブックのように使ったり資料を貼り付けて行きます。PDCAだけでなく新月と満月のワークは他にもあります。それらも書き付けて行きます。新月と満月に向き合ってしっかり時間をとって書いておくと関連づいているものがフッと目に入るようになってきます。

何も意識しなければ流れる風景なのに「ラッキカラーは赤」といわれたとたん、たくさんの赤いものが目に入る。そんな効果を自ら作っていく感じです。

編集後記:

ムーンプランナーの中の人さんに質問したことがあります。それをツイートにしてくださっているので・・・こちら。

そう、それです!!!

ハウツー通りにやるのは得意だけど「できた。それで?」っていう、自分。
もうこどもじゃないんだからと思うのですが、本当にわからない。
わからない自分を知ることができた。それじゃ、ここからスタートしたらいいんじゃない?わからない自分から。

そう思えたら、パッと目の前が開けました。

このブログで今後の私がどんなことになるかを伝えることができたらいいなあと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク