日刊おかあちゃん 106

昨日のエントリをポストし忘れた分。

いいタイトルが思いつかなかったのでそのまんま。

婚活パーティー⁈なるものに参加する妙齢の女性より。
主催者から、男性はスーツ、女性は清楚端正なものを着用というドレスコード。
どうしたらいい?という相談。
ビジネススーツじゃないし、デート服?(普段着よりおしゃれだけど相手がスーツだとなんかちがう?的な)でもないし…
いや、わたしにソレを質問してくるのもまちがってるような気が(・_・;
とはいえ、いちおう答えてみた。
「お天気お姉さんぽいのがウケるとおもう。」
甘すぎず、辛すぎず、でもちゃんと女性らしさときちんと感もあって絶妙だな〜と、おもっています。
男性諸氏のご意見やいかに?

– – – – – –

このブログは、心情の吐露が多い。
決してお片づけブログやGTDブログではない…ということにやっと気づいたΣ(゚д゚lll)

凹みやすいじぶんのココロを少しでも上手く操縦するために片付けやGTDを使ったり、試してみたことを書いている。

…と、書き出したところで家庭不和(笑)のタネが帰ってきた。仏頂面してワタシが困る?顔見て楽しいのかな?ワタシをコントロールしたいのでしょうか?

…このわたしの深読み行動は。
認知行動療法では、これを認知のゆがみというそうです。

何か、不満があったら口にして伝えてくれないとわからないのにと、いつも思います。

…が!

余計なこと言うよりなかった事にしたほうが面倒がないので、最近は以前のように

「なんかいいたいならいってよ!!」
とか
「なんでそんなかおしてんの?」
と、解決策が見えるまで問いつめてましたが今は諦めました。

諦める、ということばはわるいことばだとおもっていましたが違う気がしてます。

問い詰めるエネルギーも無駄だし、解決法は無いし、感情はいつか解放されるし、まあもういっか。

という諦めです。

家庭はビジネスの場と違い正しい答えで相手と合意形成する必要が無く、違う考えがあって当たり前で、機嫌のいい時はたのしく、悪い時はそれなりに。自分だけの正義を振りかざさない。

とかなんとか思いつつも怒ってたりしますけどwww

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク