手帳総選挙へ行きました

つい最近も台風の中選挙へ行った気がするのですが、今日もまた台風の影響のお天気のなか【手帳総選挙】へ!投票は去年に引き続き2度目。

ムーンプランナーもあったのでパシャリ!

そして、図々しいことこの上なく、あれこれ帰り際にスタッフさんとおしゃべりし、じぶん的にすっきり^^;

ここにある102冊の中に「トリノメ手帳」はなかったので手元に届いたお話をさせていただきました。

手作りゆえの罫線の微妙なズレやフォント余白が行によって違ったり…など微妙ではありますがやっぱり市販にはない部分がありました。(文房具は書ければいい派の夫はぜんぜん気にならないという…わたしが細かすぎる??)

「・・・でもやっぱり罫線ズレやフォントの余白って気になりませんか?」(しつこい)

同じ文具好きならわかってもらえるかもと手帳総選挙のスタッフさんについ愚痴ってしまい大変失礼いたしました(汗)

そして、昨日手帳総選挙に行った理由は102冊の手帳のなかから次の候補を探そうと思いました。

その中で「これはいい!」と目についたのは学生向けのもの。

来年中学生の子どもに買おう!と投票しました。

NOLTYスコラライト

スコラ手帳は学校や生徒のご要望にあわせ「NOLTYスコラ」と「NOLTYスコラライト」の「NOLTYスコラビスタ」の3種類の手帳をご用意しております。NOLTYスコラは家庭学習の質の向上、NOLTYスコラライトは書く力の向上、NOLTYビスタは生活習慣の改善に最適です。

これは気になる!と実物を見たかったのがこちら。

ウィークリー「レフト」はとても多いのですが、時間軸予定を右側にかける手帳はとても少ないのです。(わたし個人の観測範囲幅ですが)

世界で一番シンプルな時間術」にあった一節を要約して書きます

右脳ーアナログ的。イメージ、混沌的処理
左脳ーデジタル的。思考、数学的処理

この右脳左脳の考え方によると、手帳の左側のページは右脳が処理に当たる。
(省略)
左脳に対応する右側のページが、いわゆる普通の手帳の部分だ。
私は手帳の右ページに具体的な予定や約束の時間などを記入している

この本に出てくる手帳は「1日1ページを見開きとして」と書いていますがそれでも右が時間軸左にメモ欄というパターンはあまり見ないので。ましてやバーチカルウィークリーになるとスペース的にちょっと無理ですね^^;

そんなわけでとても気になっていたのですが。
横の時間軸っていうのがやっぱりなれないんですねー・・・。日付軸なら平気なんだけど。
決定打にはならなかったけど実物見ることができてよかったです。記念投票。

で、われらがムーンプランナーに1票

新月と満月から始まる新しいスケジュール帳、MOON PLANNER(ムーンプランナー)公式WEBサイト。

これで全ての投票を終えて帰宅の途につきました。

台風の中開催してくださったスタッフの皆様、ありがとうございました!
昨日しか行くことができなかったので行けてよかった!

そして最終的には。

諸々ありつつも市販にはない、あのレイアウト(月間ブロック見開き2ヶ月、月間とウィークリーが分冊。そしてウィークリー自体も半年分冊)はたいへんたいへん使い勝手よし!なのです。私には今のところこれを超える手帳がなかったで、細かいところは(いまのところ)気にしないようにして、来年運用してから考えようと思います。

(・・・・とか言って、なんか別のも買っちゃいそうだけど(笑))

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク