ちょっといい匂いのするひと

すれ違うときにだけ、ほんのりいい匂いがするひと

そういう人に憧れる。

本当に一瞬、すれ違う時にふわりと匂いが届いてくるくらいのギリギリ。

書類を持っていってすこし当たり障りのない話をした後に「じゃ、・・・」って立ち去る時のくるりと向きを変えたときにその人にしかしない匂いがする。

香りが持つ力ってけっこうすごい。記憶とも繋がるくらい。だから、いい気持ちで、いい気分だった時の香りを自分のものにできるとすごく力になる。

「ちょっといい匂いのひと」

に、なるには自分を大切にする手間をきちんとかけている人。だから憧れる。

ランドレスの上品な香りとか。
嗅いだことはないけどいま話題のローラメルシエのアンバーバニラ。
イグニスガーデンの洗い流さないトリートメントのサンプルがすごくいい香りだった。(上の写真のやつです)

若い時はさっぱりしたグレープフルーツやレモングラス、すっきりしたユーカリやティーツリーの精油系の匂いが好きだったけど(もちろん今も好きだけど)最近は少し落ち着いたローズやサンダルウッド、ラベンダーの匂いも好きになってきた。これは不思議。これらはまえはちょっと苦手だったから。

いまはすこし、重ためというか存在感のある匂いがフッと、動く感じが好きになってきた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク