満月レビュー(実施) #ムーンプランナー

満月レビュー実施と目標の設定
”『あたりまえ』のワンランクアップ”

今回の満月レビューでは”「自分にとって当たり前にやる」と思っていることのワンランクアップ”をテーマにしました。自分の暮らしが楽になるためにすこしくふうする、少し考える、少し先を見通す。そういう感じです。ワンランクアップというのが非常にあいまいですが「めちゃくちゃ頑張らない」という程度の意味合いです。
たとえば10目盛りのフルカウントで「レベルアップ」だとすると「ワンランクアップ」はその3目盛りくらい。

ものすごいレベルアップもしないけど、かといって現状維持ではなく、少しはくふうや改善はしたい。どうせやらなきゃいけないことなら、すこしでもスムーズに行えるようにする、というテーマです。

逆に「普段の生活以上のことはプラスしない」と言うことでもあります。特別なことは何も増やしませんでした。

なぜなら長男の小学校卒業から中学校入学までの1〜4月までは経験したことのない行事&用事がたたみかけるようにあること、またその先の予定やどのような時間配分になるのかがまだわかりません。こんな時期に自分のための新しいチャレンジを入れても頓挫することが目に見えています。(そこまで精神的にも体力的にもタフじゃない)

ある程度生活が「ルーティーン」とおもえるレベルまでたどり着くのが5月過ぎかな?とおもいます。いまいまは、日々の

  • 掃除
  • 洗濯
  • 料理
  • 買い物
  • 家計管理
  • 備品管理
  • 子供用事
  • パート

これらの基礎固めで行こうと考えました。

普段の家事だけでも充分改善の余地はあるし、新しいチャレンジが入っていないので時間は増えてはないけど減ってもいない状態(な、はず)。いつもは欲張るからどれもこれも中途半端になっているのでは?ということも今までのログを見て読み取ることができました。

ひとまずこれにて様子見します。

・・・これを書いた後にふと思ったことが「ゆっくり動く」

なんだかいつもせかせかしている感じがしてですね。自分だけじゃなくてなんだか私を取り巻くもの全体が。子供達と林道を散歩したときは、見ず知らずの人もお互いにどちらともなくすれ違うときに「こんにちは」っていいながら歩くことができるのに。これがスーパーだと何も感じないし同じくらいの幅の通路を通るときに相手に対して思いやりなんてないですよね。まあ都会ではそれが当たり前なんだけど。もうすこし、そこに「ひと」がいることやバタバタしないでゆっくりとした動作をこころがける。そんなことも少し考えました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク