新月レビューおぼえがき #ムーンプランナー

満月ターンの振り返り

新月過ぎてしまいましたが自分の覚書。新月は1月17日(水)でした。

満月までの減らすターンは「やることを増やさずに、普段からやっていることそのものをワンランクアップする」というテーマで過ごしていました。

満月レビュー実施と目標の設定 ”『あたりまえ』のワンランクアップ” 今回の満月レビューでは”「自分にとって当たり前にやる」と思ってい...

このテーマにした理由は「ブログ書く」とか「英語の勉強する」とか色々目標があっても、なかなかそこまでに至らない自分がいたので、一旦手放そうとおもったから。何回書いても達成できない目標は本当の自分の目標ではないことが考えられます。必要ではないのに、なんとなく「やったほうがいい?」と思っているだけのことがあったりします。
一旦手放して、そのあとに自分が手放したことに対してどう思うか?を、考えようと決めた前回の満月のターンでした。

集中すると時間が増える

そして、自分の役割の「やること」に集中した結果、なんと!空き時間ができました。

白泉社漫画アプリでマンガを読めたし(大奥 1~最新(よしながふみ)読み切った!)楽しみにしていた新刊(凪のお暇 3 (A.L.C. DX))を発売日にDLしてお風呂でゆっくり楽しむことができました。何も犠牲にしていないし、何かしなきゃと焦ることもないし、家事とパートと家族(概ねこどものことですな)のことに集中した結果です。そして私がほんとうに望んでいることは大好きな漫画の世界に浸ってのんびりすることを求めていた、です。

そしてここまでの自分のくふうとかやってみたこととか、やっぱりブログで書いて誰かに読んでほしいという欲求があることもわかりました。そんなわけでここに書いています。

今までは自分の役割のやること(私がやらなきゃいけない、と思っていること。義務感が強い)をいかに効率的に終わらせて自分の時間を作るか?というふうに考えていたのですが、早く終わらせよう、効率的にしようと、「次の何か」に気を取られてアセアセしながら取り組んでいたときより「これらを終わらせよう」と自分の役割のものごとに集中したらなんときちんと「終わり」が見える。

今このブログを書いているのも平日の午前中、パートへの出勤前なのですがすでに今日の夕飯は昨夜におでんを仕込み済みなので、マルッと開けておくことができました。

ムーンプランナー公式さんがよくおっしゃっているのですが。

「小さくたくさんやる」

一気呵成でやると燃え尽きるし、途中まではいいけどゴールテープを切れない。息切れする。
中長期の目標は、「飽き」との戦いなので目標を達成するためのアクションを「小さく」することで「たくさん(回数)」をこなす。その「小さくたくさん」のテーマを「新月」「満月」で同じ目標でも切り口を変え、変化を与えることで自分を飽きさせないようにすることが肝要という話。

ムーンプランナーを使い続けるうちにどんどん肚落ちしてきました。

で、新月ターンはどうよ

・・・って話なんですが。

新月は「増やす・吸収・広げる」にあたるターン。

前回の満月のターンはすごく自分では気持ちよく時間を使うことができました。スムーズ。

新月ターンは

「今のスムーズ感もっと研究しよう、これを続けることで自分の楽しみを「増やす・広げる」ことに意識を向ける」ことにしました。

なんだか一周回って「減らす技術」や「エッセンシャル思考」に戻ってきた感じですね。
うん。

少佐見るんだ少佐!!

白泉社漫画アプリおすすめ。トップにエロばっか出てきちゃうのでそこはニントモカントモだけどぼく地球とかあります

「花とゆめ」「LaLa」「別冊花とゆめ」「メロディ」「ヤングアニマル」「楽園」のマンガ150タイトル…

このブログの作者を支援する

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク