【体調管理:vol.3】睡眠はとても大事だ

All I want for Christmas is . . . YOU . !
Creative Commons License photo credit: prayitno

やっと風邪が治ったnorixnoriです。

今朝は流星群見たさに起床したくらいです。よかった・・・
ひさびさの4時起き。早朝はじっくり落ち着けていいですね。時間が経つのが遅い気がする。なぜだろう?

そんなことはさておき、1週空いてしまった体調管理の続きです。

「運動」と「サプリメント」について、前回の課題ふりかえり

ウォーキングは週1程度

毎日運動するのが理想的とはおもいますが、チビどもがいるため、その時間を捻出するのは難しいです。
そこで、週末だけちょっとどこかへ出かけたときに帰り道ひと駅歩くとか・・・・・

何かの用事のついでに30分~1時間歩いてみました。これが直接に体調管理に結びついてるかの実感を得るほどではないですが、細く長く続けていけばいいかなあ、と、おもいました。少なくとも気分転換になってストレスの軽減にはなっています。

サプリメントの効果アリ!

前回のサプリ紹介記事はこちら

これ、いいです!体がぽかぽかする。
疲労回復に良いということで飲んでいるサプリメントですが、一般的にはダイエット効果を謳う場合のほうが多く、その効用なのか燃焼してる感じがします。じゃあ、疲れない?と、おもうかもですが、それはありませんでした。むしろ体がイキイキしているかんじ?!コエンザイムは、あわせて飲むとさらに疲労回復に効果があるということで飲んでいました。

・・・10日くらいで飲むのを忘れそうになりました。

この「忘れる」っていうのは効いてきた証拠だと思います。
風邪薬も治ってくるとのみわすれたりしますよね?^^;(私だけ?)
この「忘れそうポイント」を乗り越えて、継続するのが今回の目標でした。
きちんと1ヶ月飲みきって使用前、使用後をもう一度書きます。

カルニチンをチョイスしたソースはこちら

寝ても疲労回復が難しい方が増えています 2

慢性疲労症候群の疲労回復で カルニチンの続きです。
カルニチンの働きをかりてブドウ糖と脂肪(遊離脂肪酸)をミトコンドリアに取り込んで、ATPを作り細胞にエネルギーを与えますが、ミトコンドリア自体の活動が鈍ってしまっている場合にはクエン酸(クレーブス回路)サイクルを効果的に回してATPをどんどん作ることができなくなります。
この場合、カルニチンにプラスして コエンザイムQ10( CoQ10)という補酵素を摂取するとミトコンドリアの活動が活発になり、カルニチンが取り込んだブドウ糖や脂肪をATPに変換する効率が上がり、疲労回復の効率が上がります。
アメリカンビタミンショップより

アメビで買ってなくて引用ばかりでごめんなさい(><;)
10年くらい前、アメリカンビタミンショップで当時は扱いの少なかったビオチンを購入してアトピー症状が軽減したこともあり、信用しているサイトです。質問にもすぐ答えてくださいますよー^^

今飲んでるのは、経済的都合によりこちら。

今回の大問題(汗)順調なすべりだしを見せたのに、風邪を引いた理由

 それは睡眠不足だったのに人ごみへ行ったから。

明け方4時に眠り8時に起き、その足で所用のために外出。
外出先で家族とおちあい仮面ライダー40周年記念展に出かけるという無謀な行動をとってしまったのでした・・・

体調の悪い時だったら、『1外出、1用件』だったのがちょっと体調が良くなり過信してしまったのですね・・・

ちゃんと眠る!

ふだんでさえ、まだまだ夜泣きをする2歳児と眠り、一晩通しで熟睡出来ることは少ないです。
それだのに、どうしてもやりたかった用事を片付けたくてチョット徹夜的な感じなことをしてしまい、反省。

どんなに栄養バランスに気をつけても、サプリメントをとっても。

『眠り』に勝る疲労回復は無いと痛感しました。

次回は。
運動その後と、ちょっとダレてきてしまった(汗)食生活について書きます^^;

[ad#ad-shikaku]

関連するかもしれない書籍

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク