【こどもと楽しむ】日記をはじめました。

New Perspectives (01/52)
Creative Commons License photo credit: Suus Wansink

あけましておめでとうございます。改めまして、どうぞよろしくお願いいたします。

今年に入って、子どもと1日のふりかえりをはじめました。
3ケ日はお風呂に入る前の20分ほどを日記を書くことにあてました。今春小学生になるので、ひらがなの練習も兼ねています。お正月はオットが家にいますから、ナントカ書くことが出来ました。

日記というものを書くのが生まれて初めてですから、何を書けばいいのかをこちらが引き出しました。

  • 「今日楽しいこと何か合った?」
  • 「楽しくなかったことがあった?」
  • 「うれしいことがあった?」
  • 「出来るようになったことはあった?」
  • 「あとでおもいだしたいことはある?」

ナドナド・・・・

子どもはひたすら前に進むイキモノ。
その日の朝ごはんすら、すっかり忘れていますw
日記を書くときに「きょうってどっかいったっけ?」と、いわれましたwww


お正月、めっちゃあちこち行きましたがなにか?と、大人は思うのですが、すぐに答えを出さないで会話するのが難しかったです。

  • 「朝起きてから順番におもいだしてみようか?」
  • 「クルマ乗ったっけ?」
  • 「なんかいつもと違うおいしいものたべなかった?」

・・・ナドナド

いきなり

「えー、川崎大師つれってってやったじゃねーか」byオット

・・・みたいになってしまうと(笑)子どもはそのまま書いてしまって自分の気持ちを文章にできなくなってしまうので。なかなか難しいです。きょうは日中に「この○○したことを日記に書いたらいいかもね!」というのを試してみようと思います。

使っている日記がこちら

実際の日記記帳したものがこちら。低学年向けに欄が広いです。

その横で私がつけている日々の記録帳&予定表。今年の手帳がわりです。

ちょっと学年が上のお兄さんお姉さんはこちらを。

出版社が出しているので、書店の家計簿コーナーにあることが多いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク