【時間の整理・季節編】夏休みカレンダーのオススメを紹介

lucky

秒読み、夏休み!

今年は曜日の都合で7月18日で夏休み前最後の登校・登園、というところが多いですね。(私の友人、知人調べ2014年度)

毎年恒例のカレンダー作りが始まります。

こちらのサイトは長男がおたふくかぜにかかった幼稚園児の頃からお世話になっている、素晴らしい教材ページです。幼稚園、小学生のいるご家庭はぜひブックマークをお勧めします!

 

夏休みカレンダー生活表 無料ダウンロード印刷|幼児の学習素材館

 

 

このカレンダー、地域により夏休みの週がことなることもご存知のようで、「7週間、6週間、5週間」と、分けてくださっているあたりさすがの配慮。細かい!

 

わが家は夏休みカレンダーといっしょに、こちらもダウンロードします。

 

 

24時間 生活スケジュール表(円) 無料ダウンロード・印刷|ちびむすドリル

 

 

 

最初は、こどもたちだけで記入します。
書いたスケジュールと、実際の生活との差を見比べながらスケジュールの入れ替えや時間調整を親(=わたし)も混じってチューンナップしながら過ごします。

こんなことをくり返しているので、長男は日々の生活でも時間見積もりがけっこう上手です。
どうしたら、いかにはやくゲームをする時間、youtubeを見る時間が作れるか?という目標があるからです(笑)

 

こどもと遊ぶ!が、今年のテーマ

いままでのわたしは、いかにこども達と離れて自分の時間を作るか?が、テーマでした。
パートへ出たり、セミナー受講したり、一時預かりに頼んだり。それは、こども達とべったりの時期だったので必要な「ひとり時間」でした。

今年は長男が「低学年」でいる最後の年。

お母さん(=わたし)に対して、素直に「遊ぼう〜!」と、ついてくるのは今年が最後なんじゃ?と、思うのです。来年でも、ついてくるとは思いますがもう少し斜に構えてくるだろうしお友達と遊びにいくことも増えるでしょう。

今年はめいっぱい親子で遊ぼうと考えています。
特別なレジャーではないけど、近所のプール、公園、公共施設を駆使して楽しむ予定です。

 

こどもの国

イベント | はまぎん こども宇宙科学館

 

 

 

パートタイムの強みを活かして、仕事の配分を押さえ素直なうちにガッツリ遊ぼう!

そんなことを考えながらカレンダーをプリントアウトして用意をしています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました