「レビュー」の入り口

file0001535568481

さてなにから手をつけようか?

こんな記事を書いてから約1ヶ月。
「レビュー」するものごとを再定義する | くらしすたんと

review …

自身を取り巻く思い込みから解放されつつあり、でもひとはそんなにすぐには変わらないので揺り戻しみたいなのも、もちろんあったりで。ボタンをかけちがえるとまたうっかり自己犠牲が顔を出す。

それでもひとつずつなんとか自分の納得のいく選択をつづけています。もちろん納得は行かないけどその選択を選ばざるを得ないときもあります。
なれていないのでものすごいつかれます。

そしてここから出てきた問いに答えていき少し前進。

イライラの原因と向きあう | くらしすたんと

 

 

だいたいやりたくない

8

いつもこんなふうに↑↑「ヨオオオオ!!」↑↑ってお気楽に過ごせたらいいんだど(ほんとか?)一日ってだいたい「生活に付帯すること」の合間に「ほんの少し」の自分の時間を捻出することに四苦八苦してる感じでそれってどうなの?と思うわけです。

すごくやりたいことよりだいたいやりたくないことの方が多いんです。
やりたくないことをやりたくないって認めることからがスタートです。

やりたくなくてもやらなきゃいけないこともあるし、そのままほっといてもいいこともあるし。

いままではやりたいとかやりたくないのまえに「・・・ねばならない」と考えたいたことをおもえばこころはだいぶ軽くて。

そんなことを考えながら、以前読んだものの正論すぎて具体的な行動を起こせずにいた本をよみなおしはじめました。

[amazonjs asin=”B00KYFF7OA” locale=”JP” title=”寂しさや不安を癒す 人生のくすり箱 (中経出版)”]

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました