きれいな月


※画像はイメージです

「ママ!みて!月!」

そう言われて見上げると細くて薄い、三日月のよえな、もう少し手前のような月がスッと空にありますした。

スーパーからの帰り道がすっかり暗くなる季節になりました。ちょっと夕方子供達と…と、近所へでると、あっという間に日が暮れます。

月や星をみて心を動かすことができるように育ってよかったな、と思いました。

そんなおり、「ずっと昼だったり、ずっと夜だったりする国あるんでしょ?行ってみたいなー。」
と、言われました。白夜かあ。どこで体験できるんだろう?

せっかく本人から興味のあることを申告されたので、パスポートの申請(大人と子供はちがうのかな?)とか国調べ、ルート調べとか、航空会社とか簡単な英会話とかまとめてまるっといっしょにたのしもうかな?と、計画中です。国が決定したら日本国内でその国のお祭りや大使館いってもおもしろそうだし。

男児こそだては、なかなか「感情」を共有することはむつかしいので「作業」や「体験」をかさねようとおもうのです。
同じマンガ読んだり、おなじゲームをプレイする。この延長線上ですこしスケールが大きくなってきました。

かあちゃん、がんばって稼ぐよ!運賃と滞在費(^_^;)

Posted from するぷろ for iOS.

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
norixnoriをフォローする
くらしすたんと365+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました