捉えどころのない、希望も不安もない場所、くもりのち、ハレ。

  

ゴールデンウイークの終わりからずっと気分がすぐれなくて低空飛行を続けていました。こういう時は、低空飛行どころか着陸して待機でもいいくらいなのはわかってる。

ただし、社会的な生活はしておかないとにんともかんともなので、そこらへんは最低限で乗り切る。

…が。

ゴールデンウイークが終わったあとの…いつだったかな…の、週末にひさびさに昼間から固まってしまった。ちょっと怠いから横になっていよう…と、思っただけのはずがブラックアウト3時間。

目が覚めたら、洗濯物が干してあって、洗い物が終わっていて、子らの上履きも干してあった。

そのあと、起き出したわたしをチラ見しながらめんどくさそうに掃除機がけをするオットの姿があった。ガッシャンガッシャン音をたてて掃除機の柄を床に落とすので(本人は置いてるつもり)わたしはもう、そんなイヤそうにするならしなくていいよ!!と、普段なら応戦するところをそんな気力もなかった。

その後、眠ったおかげで体力気力がやや回復。買い出しやなにやら家族で出かけ、夕飯づくりなんかはちゃんと自分でできた。…ので、あとかたづけももちろん自分でやるつもりでいた。

…歯磨きをしていたオットに「今日はあれこれ家事ありがとう。たすかったよ。」と伝えると「あー」とだけ、言う。じつにそっけない。まあいいや。
ところが、次男とダイニングテーブルでチェックリストの確認をしていると、オットがまた食洗機をもくもくとセットしている。普段、やらないのに。
もしかしてお礼がうれしくてうっかり皿あらってる??
もしかして昼の家事もイヤイヤに見せかけた、いちおう心配しての家事だったのか??なにその盛大なツンデレは???#違うそうじゃない

とりあえず、ぼちぼち動けるようになってきました。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
norixnoriをフォローする
くらしすたんと365+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました