為さなくていい

▲楽しみにしていたランチおしゃべりのひとこま。今年あったいいことのひとつ@fire house

達成感のないままの

年越し準備、例年なら大そうじは計画を立て、あちこち一生懸命お片付け。

料理もクリスマスからお正月の見通しを立ててそのあいだに日々の食事も簡単なものを段取りよく仕込み、双方の実家へのあいさつの日取り、お年賀の用意etc…右よし、左よし、よっしゃあ!みたいなアドレナリン多めで過ごす期間でした。(どんなだ)

今年は冬休み初日から長男がインフルエンザに罹ってしまいましたので「よーし!」ってエンジンかけるに至らず、いつもの暮らしの範囲内でちょっとずつそうじと片付けをしました。

 

12/29の今日からやっとおせちの支度をはじめます。
こう、なんか「っしゃあ!!」と腕まくりして張り切って走り抜いてゴールテープを切るような年末年始の過ごし方ばかりしていたのでいまひとつわたしの中では盛り上がらないのですが、ふと、思ったのです。

 

「良くも悪くもない」状態を受け入れることが必要だなあ、私の性格って…(´-`).。oOそんなことを暮れもおしせまった夜、風呂上がりにひとりボケーっと考えてました。目標たて、そこをめがけて力いっぱい何かを成し遂げる行動をする。
そのこと自体に酔っていた感があります。

 

「為さなくてもいい」じゃないか?

 

と思ったのです。
ああ、またしても気づくの遅いシリーズ…( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
そして、このほうが心が疲れないな、と思いました。大きな達成感は無いので物足りなく感じます。いまもスッキリはしてないのでモヤモヤは残ってはいます…。

それでも、事実として自分の余力がありつつも、やることもそこそこ片付いている。
そこそこを維持するちいさな行動。アドレナリン少なめの物足りなさに戸惑いながらも結果がついて来るので自分自身に「お、おう・・・」と納得してるような。
ゼロor100より、日々の20の積み重ねを実感しています。たくさんの本を読んだりわかっていたつもりでもぜーんぜんですね。私。( ̄◇ ̄;)

 

件のインフルエンザ長男も熱が下がり、今はヒマをもてあますくらいになりましたので、これからぼちぼち料理してきまーす。(作るものリストは下に。)

 

▼ちいさなくふうはここにたくさん書いてある。

今日作るもの
リンク先は超わかりやすくリピートしてるクックパッドレシピです。
角煮だけ白ごはん.comです。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
整理
norixnoriをフォローする
くらしすたんと365+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました