[日常]転職後のルーティーンをこつこつと探す朝

青いビーズが好き。ローズとかボタニカルとかでてるけどこれがいちばん。・・・特売品がある時たまに浮気しますが。

パートタイムの仕事を昨年秋〜冬頃から転職した。1週間ごとの、シフト制飲食店勤務から、曜日と時間の固定制事務職へ。見通しが立てやすく、自分自身がとても安定している。よかった。

起きたら、夜の間に部屋干しをした洗濯物をベランダへ出す。ベランダの鉢植えに水をやる。ゆすいだペットボトルとか牛乳パックを使う。子どもたちが赤ちゃんの時に買った、プラスチックの黄色いぞうさんジョウロがこわれてしまってからそんな感じ。

朝食。
昨晩のお味噌汁の残りを火にかける。お湯とだし入り味噌をつぎ足して完成。朝は手早さ重視なので「だし入り味噌」が私を助けてくれる。あとは焼き海苔と納豆、作り置きおかずがあればそれらを並べる。我が家には「ごはんセット」というカゴが冷蔵庫の中にある。漬物、納豆、ごはんですよ、食べるラー油、梅干し、しそ昆布が入っている。その時々によって顔ぶれは変わるけれど白めしを食べるセットだ。「ごはんセットだして」といえば小学生でも支度ができる。助かる。
飲み物はティーパックの玄米茶。後片付けがラク。
お茶のティーパック。今飲んでいるものは「お!安い!」と前回と違うものを買ってしまったら味が薄かったので要検討。やはりアレに会いたい。とても美味しかった。近所のスーパーで見かけられず探し中。(ネットは高かった!)

テトラバッグ緑茶20P – お茶とコーヒーの国太楼

ちなみにここの紅茶・コーヒーも安価でとても美味しい。アールグレイティーのお徳用パックや1杯19円のコーヒーバックを愛用している。普段使いにとてもよい。家にも職場にも置いている。このメーカーだったからきっと緑茶も美味しいだろうと買ってみたのだった。私が製品に出会った順番は違うが、もともとは緑茶からスタートした会社のようだからおいしさは当然といったところだろう。

閑話休題。朝食の話に戻る。パン食だったらトースト、ピーナツバター、はちみつにコーヒー、子供はカフェオレ(インスタントより便利な希釈するカフェオレがあるのだ!)、あとはその日によってソーセージだったり、ハムだったり、ポークだったり加工肉を添える。またはたまご料理を加える。スープを作る余裕がある日は、トマト、コンソメ、コーンのどれか。缶詰で作ると簡単で美味しい。家にある野菜を足せば栄養も摂れる。

デルモンテの紙パックのクリームコーンは大変便利で、買い出しの時は必ずカゴにいれる。缶だと重たい。紙パックは軽くて便利。容器を捨てる時も手軽。

お弁当。
中学生の子どもは毎日、私のパート日に週に数回。昨日のおかずをあらかじめ取り置いて詰めたり、その日の朝にサッと肉と野菜を炒めたりする。おかずの「茶色」さえ押さえておけば、あまり考えずに済む。
副菜は「緑・黄色・赤」だ。ここに冷凍野菜のブロッコリー・いんげん・かぼちゃが欠かせない。かぼちゃは緑と黄色がいっぺんに彩れる優れものだ。人参はグラッセかドレッシング漬けを作り置くと赤いおかずが足りない時に役立つ。

ここまででだいたい50分くらい。途中にその日に捨てるゴミをまとめたり、子供達の髪の毛のハネをなおすのに蒸しタオルを巻いたり、家族が使う隙間を縫って自分が洗面所を使ったりもする。

この50分の間に自分が朝食に遅れて参加することもあれば、50分が過ぎた後に家族を送り出し、一息ついてからあらためて朝食をセットすることもある。

子供の部活の朝練があれば1時間45分ほど繰り上がりスタートになる。朝食が2回にわかれる。こんなふうに、家族の都合で時間が変わることがあっても自分の仕事で時間が変わることがなくなった。すこし、余裕ができる。

できた余裕を生かして、10年ぶりぐらいの事務仕事へ少しずつ慣れていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました